基本的な用具

フットサル大会の競技者は、自分自身あるいは他の競技者に危険となるような用具やその他のものを身につけてはならない。競技者が身につけなければならない基本的な用具は、ジャージ、またはシャツ。ショーツ・・・サーマルアンダーショーツを着用する場合は、主な色がショーツの主な色と同色とします。ソックス。すね当て。靴・・キャンパスまたはやわらかい皮革製で、靴底がゴムまたは類似の材質のトレニングシュース、あるいは体育館用シューズのヲイプのみが許される。靴は、必ず着用しなければならない。ジャージまたはシャツについてはすべてのシャツには、1番から15番までの背番号が着けられます。背番号の色は、ジャージの色と明らかに区別できるものとします。すね当ては、ソックスによって完全に覆われるもので、適切な材質(ゴム、プラスチックまたは類似のもの)で作られており、相応の保護に役立つものがいいです。ゴールキーパは、長いトラウザースを着用できます。それぞれのコールキーパーは、他の競技者および審判と容易に区別できる色の服装をします。フィールドの競技者がゴールキーパーと入れ替わる場合、競技者が着用するゴールキーパーのジャージにはその競技者自身の背番号を付けなければならない。