基本姿勢

基本姿勢とは内山田く「これができないと何もできない」最重要ポイン卜。右の姿勢を是非とも身につけたい。ただ、誤解してはいけないのは、基本姿勢は人によってベストが違うということ。膝をもう少し曲げた方が動きやすいかもしれないし、上半身を前に傾けた方が、バランスを取りやすいかもしれない。自分なりのベストを見つけるためにも、まずはこの姿勢を身につけよう。

手の立置:手は自然な位置。ここが前のボールにも、横のポールにも反応しやすい「どこにでも動力、しやすい(内山)」位置。

膝の曲げ具合:膝は少し曲げるイメージで。最初は下半身を安定させるためにもっと曲げてもOK。ただし、折りすぎて小さくなるはNG。

スタンス:スタンスは肩幅より広く。体重を栂指球に乗せるイメージで。栂指球に上手く体重が乗ると、その人にとってベストな角度で膝が曲がる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です