選手の配置決め

私がフットサルチームに所属していた時、配置決めには結構苦労した経験があります。
誰をどのポジションに置くとより勝ちやすくなるのか、どうしたらもっとチームとしてまとまってプレイできるのかなどを日々考えていたものです。
今回はそんな私の経験をもとにフットサルにおける私なりの選手の配置決めをお伝えしていきたいと思います。
フットサル大会において、ポピュラーな大会のひとつが「one day 大会」と呼ばれる、予選から決勝までが1日で終わるタイプの大会です。
その「one day 大会」において、実は重要になってくるのが前と後ろのポジション。
前に来るのがいわゆる攻撃の要ともいえる「ピヴォ」と呼ばれるポジションです。ピヴォは攻撃の最前列に位置し、相手のディフェンスも受けるので体幹などがしっかりしているプレイヤーが好まれます。また、一番の点取り屋なので、仲間のパスやこぼれ球などを確実にシュートするための能力も必要とされると言われています。